144日目:氷

1日1お題

144日目のテーマは「氷」。
お話は、各リンクからお楽しみいただけます。

感想や応援は、直接作者に伝えてあげてください。

コントラSS

#コントラSS (坂梨 青 @sakanasiao

お皿の上には大量の氷。 味の無いシンプルなそれを、暑さを和らげるために口へと運ぶ。 火照った体の熱を一瞬にして奪う冷気。 それを楽しんで居ると、彼はこんな風に文句を言ってきたの。 「僕は、甘いアイスの方がいいな」 その割にはちゃっかり氷を食べてるってどう言うことなのかしらね。

(今回は、「光」と「可憐」のお話です。)

 

365日のメモ

#365日のメモ(ナカ @8wUso

「暑い時期は冷たいものが恋しくなる。ぱたぱたと揺れる氷という文字の旗は、かき氷の販売を行っていることを示す目印。それを見て居ると、つい食べたくなってしまった。すいませーん。かき氷、一つください」

 

氷漬け

氷漬け#365日のメモ(たば @leechetower / 作品管理:@onimik17カクヨム版はこちら。

洞窟の中に反響する私の声。
目の前にあるのは氷の壁で、その中に揺らめく人影が一つ。
よく見ると両手を掲げた姿勢で固まっているようだ。
きっと事故でこうなってしまったんだなと呟くと、そうじゃないと彼は言った。
「よく見て見ろよ。あの死体が一体、どうなってるのか分かるよな?」

 

テーマ一覧はこちらから。

チャレンジ概要はこちらで確認できます。

スポンサーリンク